楽天RMSのECサイト構築
楽天RMSでECサイト・ホームページの作り方をメニュー別に徹底解説!

新型コロナウイルス対策
新型コロナウイルス対策
ホーム楽天RMSのECサイト構築トップページ切替設定と楽天GOLDのURL

トップページ切替設定と楽天GOLDのURL

まず楽天の基本TOPページのアドレスは、
https://www.rakuten.co.jp/shopname/
となります。この基本アドレスにPCでアクセスした場合はPCサイトが、 スマホでアクセスした場合はスマホサイトが表示されます。 これは楽天市場にショップ出店しているショップさんは皆さん同じ規則性のアドレスです。

ただ楽天にはトップページを完全にオリジナルで構築し、 そのオリジナルで構築したhtmlファイルをTOPページにすることができる切り替え機能があります。 これは実はヤフーにも同様の機能があり、理由としては楽天GOLDでhtmlファイルを管理したいショップさんは、 切り替え設定をしてオリジナルのTOPページに切り替え・リダイレクト設定をする。というものです。

楽天RMSの中で上図のように、 デザイン設定>楽天GOLD>トップページ切替設定 (PC、スマートフォン共通設定) というメニューがありますので、そちらに進みます。すると下図のような切り替え設定画面が表示されます。

PC版、スマホ版とそれぞれ分けて基本楽天TOPページを使用するか、 オリジナルで楽天GOLDにUPしたトップページを表示させるのか選択ができます。 上図赤枠の方を選択して保存しますと実際のショップTOPページが切り替わるというようになっています。

実際に切り替え設定を行った場合の楽天GOLDの構造


切り替え設定を行いオリジナルのhtmlファイルを楽天GOLDにUPする形でトップページを切り替え・リダイレクト設定しているショップさんの実際の楽天GOLD構造を見てみます。 上図赤枠がPC版、スマホ版のトップページhtmlファイルになります。 楽天GOLDのサーバにFTP接続をしたルート直下(接続した一番上のディレクトリ)にUPしたindex.htmlファイルをPC版のトップページ、 index_sp.htmlファイルをスマホ版のトップページとする。という仕様になっています。

SEO的にはどちらが良いのか…

結論としてはどちらでも差が無いという見解が多いです。
余談ではありますが、Googleはレスポンシブサイトを優遇すると公表していますが、 前述の通り楽天はPC版とスマホ版のURLが異なる為、レスポンシブサイトではありません。 楽天GOLDで切り替え設定をしている場合でも、index.htmlとindex_sp.htmlですのでレスポンシブサイトではありません。

だからと言ってSEO的に劣るということはなく、スマホはスマホで最適化されているサイトであれば何も問題はありません。 ですので基本の楽天TOPページを使っている場合でも、切り替え設定をしてTOPページを構築している場合でも、 PC版はPC版で、スマホ版はスマホ版でサイトが最適化され、要は見る人が見やすいサイトになっていれば問題ない。ということです。その為、SEO的にどっちが優位という解釈はないという解釈で問題ないかと思います。

まとめますと、楽天のTOPページには2種類あり、基本の楽天TOPページと切り替え設定をして、 楽天GOLDにUPしたindex.htmlファイルをTOPページにするという2種類です。 SEO的にどちらが優位かは関係なく、ショップさんの管理体制やHTMLスキルに合わせて選択すれば問題ありません。 切り替え設定の場合、楽天GOLDにFTP接続した直下にUPしたindex.htmlがPC版のTOPページで、index_sp.htmlがスマホ版のTOPページになる。という仕様・仕組みになっております。

関連記事一覧

ECサイト構築やリニューアル
お気軽に無料相談からお見積り依頼