Yahoo!ストアクリエイターProのECサイト構築
開店申請から商品・カテゴリ管理、トリプル管理ツールを使ったレスポンシブサイト構築まで解説

ホームYahoo!ストアクリエイターProのECサイト構築ヤフートリプルかカスタムページ作成

ヤフートリプルかカスタムページ作成

ECサイトの基本構造は、トップページ>商品カテゴリページ>商品ページという流れでサイトの構造が深くなっていきます。多くのEC管理システムでは商品カテゴリを登録する際は、カテゴリ管理メニューがあり、商品を登録する際は、商品管理メニューがあり、それらのメニューの中で商品カテゴリ・商品ページをコントロールできます。ただ、直接商品と関連の無いページ、いわゆる独自フリーページというものは運営の中でどうしても必要になってきます。例えば、「よくある質問と回答」「店舗紹介」「商品のラッピングについて」などのページです。直接商品と関係はありませんが、購入者にとって購入する際に参考にしたい情報となる重要なページです。このページでは、その独自フリーページをヤフーではどのように構築して管理するのかをご紹介させて頂きます。

カスタムページ作成機能を使う


ヤフー側も直接商品と関連は無いけれども購入者にとって参照したい情報を掲載する独自フリーページを構築する必要がECサイト運営には不可欠と考えている為、カスタムページ作成という機能が用意されています。ストアクリエイターProにて、上図のようにページ編集>ページ新規作成>カスタムページ作成へお進み頂きます。すると下図の編集画面が表示されます。

ページIDという箇所に、半角英数字でIDを入力して下さい。このIDは、そのカスタムページのURL末尾になる半角英数字ですので重要です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/shopname/faq.html
というように作成したページURLの末尾にその半角英数字が付くような仕様になっております。そして、どの編集ページのPC用フリースペース1という箇所にページの内容をHTMLで入力します。入力した内容がそのままWEBページとなります。スマホ版のHTMLは、編集画面下のスマホ用フリースペースという箇所に入力します。

作成したカスタムページのレイアウトは選択できる

前述の通り入力したカスタムページのHTMLは、ページのコンテンツ・内容になりますが、大枠のレイアウトは選択できるようになっております。ストアクリエイターProにて、ストアデザイン>ページレイアウト>カスタムページへお進み頂きますと下図の編集画面が表示されます。

レイアウトは3パターンあり、1番は通常のヘッダー/左メニュー/フッターがあるパターンで、2番は左メニューの無いワンカラムのレイアウトです。カスタムページをLP風に構成したい場合は、この左メニュー無しワンカラムの2番テンプレートを選択すると良いかと思います。そして最後に3番のパターンは、ヘッダーもフッターも無い、いわば無地のテンプレートです。完全にオリジナルのページを構築できますので、2番テンプレートのようにLP風のページではなく、完全にLPを制作する際に利用すると良いテンプレートになっています。

もしくは、商品ページにレコメンドとしてiframeでバナーを設置する際に利用することもできます。商品ページのレコメンドに関しては、こちらのページに詳しく解説させて頂いておりますが、3番テンプレートを使ってiframe用の複数のレコメンドバナーを掲載するHTMLファイルを作成するという使い方もあったりします。

楽天GOLD同様、ヤフートリプルを使う

楽天では無料で最大1GBまで利用できるFTP接続可能なサーバ領域ですが、これと同じサービスが有料でヤフーにもあります。月額3,000円で300MBから利用できますが、このサーバ領域を使ってオリジナルの独自フリーページを構築するという方法もあります。

上図のようにストアクリエイターProにて、トップ>B-Space・トリプル>トリプル管理ツールへお進み頂きますと下図のファイル管理ページが表示されます。楽天GOLDは一般的なFTPソフトを使って接続できますが、ヤフーではFTP接続もできますが、このトリプル管理ツールが推奨されております。UPすると比較的リアルタイムで反映されるようになっております。

このトリプル管理ツールにて、上図のようにfaq.htmlという独自フリーページを構築してUPします。これはHTML/CSS編集ができるショップさん向けの方法になりますが、逆にその編集ができるようでしたら、UPするHTMLファイル自体をレスポンシブページにしてPC版とスマホ版共用で管理できるようにすることもできたりします。

まとめますと、ヤフーで独自フリーページを作成する場合は、ストアクリエイターProのカスタムページ作成機能を使うか、月額3,000円からのオプションになっているヤフートリプルを使ってオリジナルの独自フリーページをUPする2つの方法があるということです。

関連記事一覧

ECサイト構築やリニューアル
お気軽に無料相談からお見積り依頼